本当にお得なの?夜行バスのメリット・デメリット

時間の使い方と費用を考えるとお得

夜行バスを使うと本当にお得なのかと悩んだらまずはメリットを確認してみましょう。新幹線などの高速な交通手段に比べると費用が安くなるのはメリットです。また、新幹線や特急電車の場合には乗り継ぎが必要になることもよくありますが、基本的には目的地まで直行してもらえるのが夜行バスの魅力でしょう。運行路線数も増えてきているので様々な場所に簡単に着くことができます。また、車内でゆっくりと眠れるのも特色です。睡眠時間を移動に使えるので時間の使い方としては効率的であり、現地の到着が早朝になるので一日を長く使うこともできます。帰りに使うときにも夜遅くに出発できるので、その日をフル活用できるのは夜行バスを使うメリットです。

体力と時間を考えるとデメリットもある

夜行バスを使うのは全面的にお得かというとそうとは限りません。移動にかかる時間を考えるとバスは新幹線などに比べると遅いので、移動時間を無駄にしてしまっていると考えることもできます。その間に眠れるとはいえ、揺れる車内でゆっくりと休んで体力を回復できるかどうかは個人差が大きいでしょう。到着すると、身体が凝り固まってしまっていてなかなか活動できなかったり、そもそもよく眠れなくて体力的に翌日が辛くなったりすることもあるのはデメリットです。また、移動区間によってはあまり費用的なメリットが大きくない場合もあるため、体力や時間の都合との兼ね合いを考えるとお得感があまりないという結論に達することもあるでしょう。